会社沿革

平成  4年 4月
愛知県高浜市にて設立 同年 ノルウェー エルケム社の日本代理店となる 同年 中国鉄鋼工貿集集団公司との取引を開始 ブラジル イタルマグネジオ社と提携 同社の日本総代理店となる 同年 スーパーシリストを発売 同年 カザフスタン UST-KAMENOGORSK社との取引を開始

 平成  5年 6月
ロシア ノボクズネツクフェロアロイコンビナートとの取引を開始

 平成  6年 3月
同年 中国有色金属出口公司との取引を開始

 平成  7年 8月
現在の宝飯郡御津町に本社・工場移転

 平成 11年 6月 金属顕微鏡導入

 平成 12年 2月
蛍光エックス線分析装置導入 (分析室整備)

 平成 13年 7月
原子吸光分析装置導入

 平成 14年 1月
広島県福山市に中国・四国営業部設立

 平成 15年 7月
栃木県宇都宮市に関東・東北営業部設立

 平成 16年 8月
固体発光分光分析装置導入

 平成 20年 4月
豊橋新工場完成

 平成 20年
ガス分析装置(C、S、O、N)導入予定
   
主要納入先 (順不同敬称略)

新日本製鉄、日新製鋼、三菱製鋼、愛知製鋼、NKK条鋼、トピー工業、寿製鋼、山陽特殊製鋼、太平洋製鋼 他 鉄鋼各社
トヨタ自動車、三菱自動車工業、スズキ(株)、日産ディーゼル工業、いすゞキャステック、ヤマハ発動機、ダイハツ工業 他 自動車トラック各社
日本鋳造、東芝機械、宇部スチール、日立造船メタルワークス、神戸発動機、福島製作所、トシコ鋳工、大和重工 クラシキ機工、栗田産業、川西水道機器、北光金属、クボタ、栗本鉄工所、日本鋳鉄管、日立金属、木村鋳造所 坂本重工、メイチュウ、豊田自動織機、アイシン高丘、ダイハツメタル、コヤマ、キリウ、自動車鋳物、ジックマテリアル ヨシワ工業、テーピ工業、リケン、日ピス各社、マナ精密鋳工、北川鉄工所西岡可鍛、安永、椿本鋳工 他 鋳造工場各社

2005年現在 約250社